【口コミ&効果】眼精疲労撃退!サンテメディカル12の使用感レビュー!

シェアお願いします!

こんにちは!

最近、PCワークが多いチュン太です!

今回はそんな僕が眼精疲労を患いまして、リアルに眼球が痛いと言うか重いと言うか、とりあえずめっちゃ辛かったんですよね。笑

(症状としては眼球の痛みまたは重く感じる、目付近の痙攣、肩こり、頭痛でした。ちょっと風邪っぽい感じでしたねー。熱は無しだったので眼精疲労だと。。。)

そんでもってなんだかんだで日頃のパソコンに向かう頻度や、コンタクトの常用などと目をかなり酷使していたので、眼精疲労なのではないかと色々調べて思ったわけです。

(すぐに病院に行けばいいんですが、時間がない!)

と言うわけでこの際いい目薬買おうと言うことで色々と調べた結果、『サンテメディカル12』にたどり着いたのです!

ドライアイの方は養潤水がおすすめ!!

【口コミ&効果】ロートの目薬、養潤水を実際に使ってみた!使用感レビュー!
こんにちは! 侃々諤々のチュン太です! 今回はロート製薬が出している『養潤水』という目の角膜を回復させてくれる目薬のレビューをしていきたいと思います! 前に『サンテメディカル12』のレビューも行い、高い目薬ってスッゲーんだなー!と思わされたので今回も巷で話題の『養潤水』をレビューして見ることにしたんです! では早速使い心地をレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

そもそも現代人に多い『眼精疲労』ってなに?

そもそも現代人に多い『眼精疲労』ってなに?

そもそも現代人に多い『眼精疲労』ってなに?

とりあえずまず初めに『眼精疲労』について解説していきたいと思います!

『眼精疲労』とはパソコンやスマホなどの電子機器が普及した今の世の中の現代病です。
目を電子機器などで酷使することで起こる目の疲れ、疲労感などのことを指します。

眼精疲労とは?

目を使うといえば、従来はテレビや読書程度でした。パソコン、携帯電話、携帯ゲーム機などが普及している現代では、常に目を酷使している状態かもしれません。
眼精疲労は、目が痛い頭が重く痛い圧迫感がある目がかわくものが見えにくくなるなどの症状として現れます。肩こりやめまい胃部不快感(吐き気)が伴う場合もあり、非常につらいものです。

眼精疲労の原因

  • メガネやコンタクトが合っていない
  • 細かい活字を長時間見続けた、パソコン作業や車の運転を長時間続けたなど
  • 目に異常がある(屈折異常、老眼、ドライアイなど)
  • 体調が悪い(過労、睡眠不足、内科疾患、更年期障害など)
  • ストレス
http://www.shionogi.co.jp/wellness/symptom/fatigue.html
目が痛いとありますが、眼精疲労の場合は目が重いと形容される方が多いです。
目がだるい感じがする、または眼球が重い違和感がする場合は眼精疲労の可能性があるかもしれません。
(ひどい場合は電子機器などの目を酷使することをやめてすぐに病院にいきましょう!)
ちなみに前述しましたが、僕は眼球が落ちるんじゃないかってくらい重く感じまして、それと同時に頭痛と目付近の痙攣、肩こりでした。ぱっと見風邪や花粉症と似たような症状ですねー。

眼精疲労に効く目薬を探し『サンテメディカル12』にたどり着いた!

眼精疲労の改善の為にたどり着いた『サンテメディカル12』

眼精疲労の改善の為にたどり着いた『サンテメディカル12』

正直にいうと僕自身目薬でいい効力ってのを実感したことがあまりなかったんですよね。。。
(ものもらいとかになって目薬さしてもすぐ治んねーし目薬って本当に効果あんのかなーって昔から思ってました。まぁすぐに治んないのはあたり前なんですけどね。笑)

今回は病院に行く時間がなかったので、『薬局でしょうがないから目薬買ってなんとかしよう』という感じでこの子にたどり着いたわけです。
(今回はちょっと深刻だったのでいいものを買おうと思って薬剤師さんにも相談しました笑)
今回はマツモトキヨシさんにお邪魔して目薬を購入させていただきました。ここはマツキヨの目薬コーナー。大きく中央で取り上げられているのがサンテのメディカルシリーズ。

今回はマツモトキヨシさんにお邪魔して目薬を購入させていただきました。ここはマツキヨの目薬コーナー。大きく中央で取り上げられているのがサンテのメディカルシリーズ。

ちなみにサンテメディカルシリーズには3種類の販売があります。

青色はサンテメディカルアクティブ。 年齢につれて涙の量が少なくなって行く疲労目向けの目薬です。

青色はサンテメディカルアクティブ。 年齢につれて涙の量が少なくなって行く疲労目向けの目薬です。

コンタクトや紫外線などの目の感想、角膜ダメージに効く成分を配合した黄色のサンテメディカルガード。

コンタクトや紫外線などの目の感想、角膜ダメージに効く成分を配合した黄色のサンテメディカルガード。

そして今回僕が購入して見た赤色のサンテメディカル12。 現代人が抱える目疲れ疲労感に効く目薬です。

そして今回僕が購入して見た赤色のサンテメディカル12。 現代人が抱える目疲れ疲労感に効く目薬です。

この3種類の中でも僕はサンテメディカル12を選んだわけですが、薬局の薬剤師さんからしたらやっぱり疲れ目の効き目で選ぶなら赤色みたいです。

その他で気になる点がある場合は青か黄色を選んでもいいみたいですね。
(涙の量が少なくなってドライアイ気味や、角膜の傷が心配など他の部分が気になる場合)

《というわけでネットで噂の視力ドーピングレビュー!》
『サンテメディカル12』を試して見た!

パッケージはこんな感じ。つらい眼疲労に効きそうです!!! 有効成分が最大濃度で入っているのも嬉しい!

パッケージはこんな感じ。つらい眼疲労に効きそうです!!! 有効成分が最大濃度で入っているのも嬉しい!

薬剤師さんの勧めもありこれに決めて購入しました。

お値段は税込で1598円(税抜き1480円)

目薬にしては200円代で買えるものもあるので少々高めですね。
(そんなに目薬買ったことないんであんまりわからないですが、庶民の感覚としてはかなり高価な買い物な気がします。)

値段云々よりも目と頭痛がマジでこの時辛かったんでもうなんでもいいから効くのくれって思ってたんですよね。笑

というわけで開封の儀。

パッケージ内に入っているのはこんな感じです!

パッケージ内容はこんな感じです。 目薬が12mlと専用の袋、説明書が同封されていました。

パッケージ内容はこんな感じです。 内容量12mlの目薬と専用の袋、説明書が同封されていました。

眼精疲労の改善の為にたどり着いた『サンテメディカル12』

目薬の容器のビジュアルはこんな感じ。赤い感じで普通の目薬といった印象。

とりあえず、目の疲労と頭痛が酷くて我慢できなかったのでしょっぱなから何も確認せずに目薬挿しました。笑

目薬を挿して10分くらい経つと、、、

『ん?なんか目の周りがジンジンしてきた?!?!』
(ジンジンは嫌な意味じゃなくてなんかマッサージ受けた後みたいな感じ。)

そのさらに10分後くらい、、、

『なんか眼球の重みが消えた!!あれっ?そういえば頭痛くないな。』

といった感じで、まさに視力ドーピング。笑
リアルな話これで目の不快感、疲労感が一掃されました。

結構、自分でも完成した記事を読んで見て盛っている感じがしましたが、冗談抜きに10分20分くらいすると弱った目にじわじわ効いている感じが身をもってわかります。

効果はだいぶすぐに現れると思います。
(個人差があると思いますので一概に即効性があるとはいえないです。)

僕がいい目薬を使ったことがなかっただけかもしれませんが、この速攻性にはびっくりしました。目薬は基本的に5分程度で目に吸収されるようです。
(案外目薬はすぐに成分が浸透するのも今回の使用でわかる僕。笑)

⬇︎ちなみに目薬の正しい挿し方はこちらからどうぞ!⬇︎

正しい目薬のさし方|参天製薬

『サンテメディカル12』の気になる成分をご紹介!
かなり高濃度の成分が含まれててまさにドーピング!

とりあえず、『サンテメディカル12』含まれている成分はこちらです。

成分 分量 はたらき
ビタミンB12(シアノコバラミン) 0.02% 毛様体筋のはたらきを活発にし、目の疲れを改善します。
ネオスチグミンメチル硫酸塩 0.005% ピント調節機能改善作用により、目の疲れなどを改善します。
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 0.5% 角膜を保護するとともに、涙の蒸発防止作用により目にうるおいを与えます。
ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩) 0.05% 目の組織代謝を活発にします。
パンテノール 0.05% 目の組織代謝を活発にします。
Lーアスパラギン酸カリウム 0.5% 目の組織呼吸を高めます。
タウリン 0.5% 目の組織代謝を活発にします。
クロルフェニラミンマレイン酸塩 0.03% ヒスタミンの働きを抑え、目の炎症・目のかゆみを抑えます。
イプシロン-アミノカプロン酸 1.0% 炎症の原因となる物質の産生を抑えます。
グリチルリチン酸二カリウム 0.1% 目の炎症を抑えます。
硫酸亜鉛水和物 0.05% 収れん作用により、目の炎症を抑えます。
塩酸テトラヒドロゾリン 0.03% 結膜(白目の部分)の充血を抑えます。

添加物として、エデト酸ナトリウム水和物、クロロブタノール、ヒアルロン酸ナトリウム、ベンザルコニウム塩化物、ホウ酸、d-ボルネオール、l-メントール、等張化剤、pH調節剤を含有します。

*成分・分量に関連する注意*
本剤は点眼後、ときに口中に甘味を感じることがあります。これは成分のひとつであるグリチルリチン酸二カリウムが、涙道を通って口中に流れ出てくることによるもので、品質などの異常によるものではありません。

サンテメディカル12|製品情報:一般用医薬品|目の情報ポータル|参天製薬
参天製薬ホームページ 参天製薬は医療用眼科薬、一般用目薬などの医薬品ならびにアイケア・ヘルスケア情報等を提供し、人々の目とからだの健康維持・向上に貢献します。

パッと見ても何が何だかわからない気がするので、公式サイトから成分の効能について画像を参考に載せておきます。

サンテメディカル12の成分解説

サンテメディカル12の成分解説

ちょっと成分表記のご紹介だけだとどれだけ凄いかがあまりわからないので僕がもっていたこの目薬『ロートCキューブアイスクール』と成分比較して見ました!

元々もっていた清涼感があるタイプの目薬『ロートCキューブアイスクール』

元々もっていた清涼感があるタイプの目薬『ロートCキューブアイスクール』

この『ロートCキューブアイスクール』の成分がこちら!

あれ?4種類くらいですね。。 しかも清涼感と関係がある感じの成分でしょうか。。。 栄養感はないですね。

あれ?4種類くらいですね。。 しかも清涼感と関係がある感じの成分でしょうか。。。 栄養感はないですね。

そんでもってこちらが『サンテメディカル12』の成分表記。
前述で成分は載せておきますが一応本体の表記の写真です。

『サンテメディカル12』は名前の通り12種類の成分が配合されています。 比較の目薬と比べると大違いで驚きです。

『サンテメディカル12』は名前の通り12種類の成分が配合されています。『ロートCキューブアイスクール』と比べると大違いで驚きです。。。

『ロートCキューブアイスクール』は普通の爽快感だけある200~300円台の目薬なので、塩化ナトリウムとか塩化カリウムとかの4種類くらいしかありませんが、(そもそも目の修復とか疲れとる栄養分じゃないって言う)

対して『サンテメディカル12』はビタミンやタウリンなど新陳代謝に働きかける栄養や目の炎症を抑えたりする成分が12種類と多く入っていました。
(しかも最大濃度を配合してるというから驚きです!マジでドーピング。笑)

=まとめ=

というわけで僕は眼精疲労の症状から解放されたわけですが、『サンテメディカル12』は僕と同じような悩みを持った方にはおすすめです!

間違いなく、巷で《視力ドーピング》と言われるほどの実力は持っていますね。

一応シリーズ的に3種類のラインナップがあるので他のシリーズも試せたらなと思ってます。
(しばらくはこの『サンテメディカル12』でデスクワーク頑張ります!)

ドライアイの方は養潤水がおすすめ!!

【口コミ&効果】ロートの目薬、養潤水を実際に使ってみた!使用感レビュー!
こんにちは! 侃々諤々のチュン太です! 今回はロート製薬が出している『養潤水』という目の角膜を回復させてくれる目薬のレビューをしていきたいと思います! 前に『サンテメディカル12』のレビューも行い、高い目薬ってスッゲーんだなー!と思わされたので今回も巷で話題の『養潤水』をレビューして見ることにしたんです! では早速使い心地をレビューしていきたいと思います!

では、最後までご愛読ありがとうございました!

今回はこの辺で〜!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。